2024 HARASUBERI World Championships ~HARASUBERI世界選手権~

2024年:第2回

HARASUBERI世界選手権
HARASUBERI World Championships

2024年も開催します!
HARASUBERI世界選手権、るんるーんマルシェの2イベント同時開催いたします!
昨年の来場者数は1,700名を超え、初めての大会にも関わらず118人の出場者で大賑わいな夏の1日でした!今年の熱い熱い飛騨小坂の夏を遊びましょう!

Instagramをフォローしてください。来年の詳細や出場申込などの連絡も、すべてInstagramとのホームページに情報をアップしますので、見逃さないでね!動画も少しづつアップしますね。

■Instagram https://www.instagram.com/harasuberi_wcs
■ホームページ https://harasuberi.com/ ←いま見てるホームページ
■Youtube https://www.youtube.com/@harasuberi_wcs
■るんるーんマルシェ https://www.instagram.com/runruun_marche/

開催日:2024年7月28日(日)
事前申し込み開始日:7月7日~

当日お申し込みは事前申し込みの人数次第で受付できるかが決まりますので、事前にお申し込みをお願いします!

■2023年7月18日18時51分 中京テレビのキャッチで放送されました。
ワールドチャンピョンのHARASUBERIをチェック!

アクセス・駐車場 ↗

HARASUBERI世界選手権会場へのアクセスマップや駐車場情報を掲載しています。coming soon…

協賛、後援、共催 ↗

HARASUBERI世界選手権に賛同してくださっている企業、個人、団体などの紹介です。coming soon…

HARASUBERIルール&学ぶ↗

HARASUBERI世界選手権で探究することについて掲載しています。coming soon…

2023年の様子:下呂市ケーブルテレビCCNの「週刊まめなかな」に登場しました!
https://www.ccn-catv.co.jp/ch/lineup/mamenakana/index.php

開催場所は、岐阜県下呂市の飛騨小坂にある「きこり公園」

競技内容

・芝生に敷いたシートに水をかけ、既定のHARABORDに腹ばいで乗り、滑った距離を競う。
中学生以上部門、小学生部門、就学未満児部門の3部門を設けて、それぞれ優勝、準優勝、3位を決定。ただし就学未満児部門は参加賞のみとする。
 ・スタート前に最大級の大声で一言何かを叫ぶ。
 ・参加者は申込みが必要で定員に達し次第締め切りとする
 ・優勝者には記念品を贈呈する

HARASUBERIサポーターが集まって、競技に使用する「HARABOAD」やブルーシートの具合を確認!

小雨が降るなか、大人が4人膝突合せながら、あらゆるボード、浮き輪、ボートなどでスライディングする姿はかなり面白い絵になったに違いない。

【選手権概要】

・名称:HARASUBERI世界選手権(HARASUBERI World Championships)
・日時:2024年7月28日 日曜日
・場所:きこり公園( 岐阜県下呂市小坂町大島987−14)
・定員:約70名
・主催:HARASUBERI世界選手権実行委員会(事務局 ルーンルーム)
・参加費:大人700円、小学生以下未満100円

雨天決行!!(ただし雷の場合は中止)

選手権タイムテーブル
  • 13:00
    受付開始
  • 14:00
    開会式
  • 14:15
    競技開始
  • 16:30
    表彰式
  • 17:00
    選手権終了
  • ラベル
    タイトル

下呂市最大級のマルシェ「るんるーんマルシェ」との
コラボ開催!

★10:00〜るんるーんマルシェ(きこりセンター&駐車場)
★13:00~HARASUBERI世界選手権(きこり公園)
サポーター
サポーター

HARASUBERI世界選手権をもっと分かりやすく説明してよ。

今井
今井

そうね。公園の芝生の上にブルーシートを敷くでしょ。そこに水をかけるの。その上を腹ばいになってどれだけの距離を滑れるかを競うのよ!

サポーター
サポーター

へ~。だから腹滑りなんだ。興味はあるけど、僕も出れるのかな?

今井
今井

もちろん!
未就学児部門と、小学生部門と、中学生以上の部門があってね、中学生以上の部門は大人も交ざって競うのよ!

出場要項

下記の3部門の枠があります。自己責任で出場してね!
1)中学生~大人部門…年齢も性別も関係なしのバトルロワイヤル!
2)小学生部門…小学生の意地を見せてみろっ!
3)未就学児部門…今日は好きに滑ってOK!!
サポーター
サポーター

上位に入ると豪華賞品があるんだよね!

今井
今井

YES!

上位入賞商品

1)中学生~大人部門
  優勝:飛騨牛7,000円相当、準優勝:牧家BOKUYAの地ビーフバラ肉4,000円相当、3位:飛騨の金賞米龍の瞳5キロ
2)小学生部門
  優勝:飛騨牛5,000円相当、準優勝:牧家BOKUYAの地ビーフバラ肉3,000円相当、3位:飛騨の金賞米龍の瞳3キロ
3)未就学児部門 … 参加賞

サポーター
サポーター

おぉ~~!これは白熱の試合になりそうだね!!

今井
今井

でしょ!特に大人に頑張って欲しいの。大人が思いっきり楽しむ姿を見るのって子供にとってはすっごく楽しいでしょ!
「パパ~~~!!頑張れ~~~!お肉もお米もGETやよ~~!」なんて応援する姿が目に浮かぶわ。笑  面白い競技のアイデアをくれたChatGTPさんに感謝っ💛

そうなんです!この競技はChatGTPとの会話で産まれたんです(笑)!

■Instagram https://www.instagram.com/harasuberi_wcs
■ホームページ https://harasuberi.com/
■申込フォーム https://ws.formzu.net/fgen/S925277094/
■Youtube https://www.youtube.com/@harasuberi_wcs

アクセス


HARASUBERI世界選手権実行委員会のご紹介

代表 今井千香子

HARASUBERI世界選手権実行委員長、飛騨小坂企画代表。エディター、プランナー、ヴォーカリスト、流しのグランマちかこ

~イベント統括~
HARASUBERI世界選手権の企画、準備~終了後すべての運営、司会進行管理、救護サポートなどは、代表の今井千香子が責任をもって全体を把握し対応いたします。

高校卒業と同時に横浜YMCAへ進学。20歳でインドネシア人と結婚し23歳でインドネシアにて出産。その後帰国し離婚、東京に住む。シングルで娘を育てる。フリーランスとして多くの業種に携わり、孫誕生と共に2017年飛騨小坂へUターン。刺激の少ない土地でも好奇心が育まれるようルーンルームをオープン。多くのイベント企画運営やヴォーカリスト、流しの歌手としての活動中。

「HARASUBERI世界選手権は、一見くだらないことに一生懸命に取り組んで、大人も子どもも腹の底から笑いながら大いなる好奇心の海原へと転がっていって欲しいな。という気持ちを込めて考えました。その実、摩擦という非常に不可思議な現象を深堀するという、まさに、好奇心!探究心!冒険心!の刺激剤です。みなさん、頭のてっぺんから足の先まで水でびしょびしょになりながら、飛騨牛、牧家BOKUYAの地ビーフバラ肉、飛騨の金賞米 龍の瞳と、豪華賞品目指して切磋琢磨してくださいっ!」

HARASUBERIサポーターズ

この楽しい夏のイベントを成功させるために、熱心で意欲的なサポーターが終結しました。それぞれがもつ力を合わせることで素晴らしいイベントが実現するでしょう。
もし、あなたがこのイベントに興味を持ち、サポーターとして参加してみたいと思いましたら、ぜひご連絡ください!


関口純一(せきぐち じゅんいち)
森林技術者、物理学専攻、毎日温泉通い

東京都練馬区で生まれ育つ。景色良いから山の近くで住みたいなぁ〜と思いながら都内で働く。2020年8月に小坂で開催される林業の研修に参加するために下呂市へ初めて足を踏み入れる。毎日からだを動かす仕事して、ひめしゃがの湯に通う生活がいいなぁと思い、そのまま移住する。理科教室イベントを開催したり、ポッドキャストを収録し始めたりと色々やってるけど、本業は森林技術者。

ひとこと
HARASUBERI競技での電子判定に用いるセンサーを製作中!!はたして本番までにちゃんと完成するのか!?

https://www.instagram.com/p/Ctxy2yQyvgb/?utm_source=ig_web_copy_link&igshid=MzRlODBiNWFlZA==


熊崎孝典(くまざき たかのり)
デジタルの専門家&ギタリスト


加藤秀一(かとう ひでかず)
ギタリストな大工さん


武藤たかこ(むとう たかこ)
3人の子育て中のパワフル&お客さんに寄り添う保険営業ママ!


亀井孝明(かめい たかあき)
軽快な営業マン!猫大好き。


中谷敬子(なかたに けいこ)
敏腕販売&受付担当!


洞口朱美(ほらぐち あけみ)
盆踊り 着付け担当
~救護チーム:高山市消防本部 普通救命講習修了~
着付け講師・小学校図書館指導員
高山市在住

着物と祭りをこよなく愛する女
普段は高山市の自宅で小さな着付け教室で個人レッスン。苦しくない!美しく見える着付け!をもっとうに指導&着付けさせていただいてます。

HARASUBERI 世界選手権が大人から、子供まで、誰もが楽しめるお祭りのお手伝いをいたします!

https://instagram.com/kitsu_k2022?igshid=MjEwN2IyYWYwYw==


加藤敦子(かとう あつこ)

加藤敦子

高山市出身 小坂町在住
小坂に実家の祖母の親戚がいたり、結婚前に小坂で働いていたり
小坂にはご縁があったようです。
 

素肌美容アドバイザー・ウォーキングインストラクター・美姿勢トーニング講師・乾物防災食講師・下呂スタイル魅力発信プロジェクトPOKAPOKA市民ライター・ひだ遊育スクール リチフル スタッフ
趣味で三味線を習っています

 
三味線を習い始めた時から、地元の盆踊りで三味線を演奏することが夢でした。
昨年はHARASUBNRI世界選手権 夜の部で盆踊りがあると知った時にすぐにちかこさんに生三味線でどうでしょう?と提案、三味線の師匠にもお願いをして、いろんな方のおかげさまで夢が叶えられました!今年は盆踊りはありませんが、HARASUBERIで大人も子どもも関係なく、みんなでハチャメチャに楽しい思い出を残しましょう!

ブラウザーをアップデートしてください

加藤裕子(かとう ひろこ)
高山市在住

仕事は再雇用でホームセンターで接客、レジ、品だししてます。
ジャンボあらきです。
趣味にやっと出会いました!ウクレレしてます😊
人を大事にして生きてきました。結構人見知りかと思ってきましたが…ウクレレがきっかけで人との出会いも大事だな~思うようになり、楽しくなってきました😆
HARASUBERIには、ちかこさんのおもいと、また自分も変えたいとか、いろんな気持ちで参加させてもらうことにしました😊
よろしくお願いいたします😌


主催:HARASUBERI世界選手権実行委員会
事務局:ルーンルーム 080-3276-8008
岐阜県下呂市小坂町大島1791-12
(C)ルーンルーム

タイトルとURLをコピーしました